鮮明堂印刷株式会社
会社概要
生産設備
俳句・短歌・自分史・毛筆書
貢物印刷
俳句・自費出版資料室
山櫻コーナー
プリンター用ルーズリーフ
とごしぎんざ店
Q&Aコーナー
リンク集
ホームに戻る

Q&Aコーナー

Q. どんな俳句の会があるの?
A. 100以上の句会があります。弊社とごしぎんざ店に各句会誌がありますので実際にご覧になられてください。


Q. 筆書の本ってどんな感じなの?
A. A3以内の和紙(又は洋紙)に書かれた肉筆書の原稿を専用スキャナー(スキャナート30II)にて原寸又は縮小し筆書の質感そのままに、印刷再現致します。弊社西品川工場にてご見学可能です。


Q. 自分史を書きたいのですが何かいい見本がありますか?
A. ご自身の事から家族一族の事まで、家系譜を含め書かれた参考にしやすい本が、弊社俳句・自費出版資料室にあります。


Q. 俳句・自費出版資料室にある本ってどんな本なの?
A. 各句会が発行する各月号等と、自費出版にて発行された作者が、謹呈として、ある著名な句会主宰に送られた本をお預りし、公開している書籍です。


Q. インポージングカメラのアミも同時に撮影って何の事?
A. 印刷の概念では、通常写真等の濃淡(グラデーション)は、別加工により再現するのですが、FCSに装備しているレンズがあまりに高精度である為、1インチに133個〜150個並んでいる微細点も文字と同時に撮影できます。その為著しく低価格な高精度印刷が可能となります。


Q. 最も効果的な頁物印刷価格って本当にお得なの?
A. 従来のフィルム撮影価格は、A4を8頁撮影したA1の大きさで約6,000円、それにA1の刷版(印刷用のPS版)価格が約3,500円、A1(A全・菊全)の印刷価格が約6,000円の合計15,500円程度でしたから、合計6,000円はかなりお得ですね。


Q. カラー印刷物も注文できるの?
A. もちろんです。弊社は早くよりカラーDTP編集を始めており、高解像カラースキャナー、イメージセッター、多数の印刷機、製本設備を所有しておりますのでお客様にご満足いただけるカラー印刷物を著しい短納期で出荷しております。


Q. 外字って何ですか?
A. ご家庭のパソコンでは様々な形の文字がでてしまいますが、印刷用出力機には、一書体あたり通常9,000字程度が内蔵されています。それを越えた文字を外字と呼んでいます。弊社は、俳句会誌等の長年にわたる制作により、相当量の外字を所有しております。


Q. Gaiji Xpressって何?
A. 文字メーカーであるモリサワが始めた会員制の外字ネットシステムで、2002年4月より始まりました。外字の拡張については、70,000字程度とされています。弊社は4月より会員となっております。


Q. プリンター用ルーズリーフってどう役に立つの?
A. 特に方眼ルーズリーフは、原本を作図機にて製作していますので、目盛りが正確で、小さなお子様の学習に早いうちからパソコンをご使用になられた場合、高い学習効果があります。エクセルの不得手な大学生にも役に立ちます。


Q. 山櫻コーナーにはどんな物があるの?
A. 山櫻製品についてはケース単位で全てお取り寄せできます。和紙等もありますので、見本帳にてお選びください。
山櫻製品の商品数は、2002年4月現在約5,000アイテムです。


Q. 山櫻実価って安いの?
A. 山櫻実価表は通常ルート;山櫻(メーカー)→流通商→生産者(印刷会社等)とした場合、生産者が仕入れる価格です。


Q. 自費出版ってどこにお願いしたらいいの?
A. 本の製作後、販売されたい場合は、出版社に注文された方がよろしいでしょう。出版社を選びたい場合、弊社俳句・自費出版資料室にて、各出版社を比較検討してください。
販売を目的とされない場合、当社におまかせください。お得です。
    PAGETOP
   

鮮明堂印刷株式会社・住所

Copyright (c) 2002 SENMEIDO PRINTING CO.,LTD. All Rights Reserved.