鮮明堂印刷株式会社
会社概要
生産設備
俳句・短歌・自分史・毛筆書
頁物印刷
俳句・自費出版資料室
山櫻コーナー
プリンター用ルーズリーフ
とごしぎんざ店
Q&Aコーナー
リンク集
ホームに戻る

頁物印刷

インポージングカメラFCSとAPC付菊全両面印刷機リスロン
お客様の欲求を頁物印刷において満足していただけるシステムです。
フィルム製版ですので青焼校正を作製することもできます。版下支給の仕事に最適です。
インポージングカメラFCS820
高解像レンズの使用により133ライン〜150ラインのアミも同時に、また面付も同時にネガフィルム撮影をします。版下の画線濃度が均一で地よごれがなければオペークの必要はありません。
インポージングカメラFCS820

頁物フィルム面付撮影価格

周囲トンボ必要の場合

A1(A4・8頁撮影)、B5・8頁撮影
セット費用
(固定費)
  管理費
(撮影指定紙作製・検版)
  本文及び
全トンボ撮影費用
   
5,000円 @100×頁数 @250/A4×頁数
@240/B5×頁数
営業費

A4・512頁(工場受注・工場渡しで管理費・営業費を必要としない場合。)
  5,000円+(@250×512頁)=133,000円 約260円/A4・頁

周囲トンボは不要でセンタートンボのみ必要な場合

A1(A4・8頁撮影)、B5・8頁撮影
セット費用
(固定費)
  管理費
(撮影指定紙作製・検版)
  本文及び
センタートンボ撮影費用
   
5,000円 @100×頁数 @210/A4×頁数
@200/B5×頁数
営業費
A4・512頁(工場受注・工場渡しで管理費・営業費を必要としない場合。)
  5,000円+(@210×512頁)=112,520円 約220円/A4・頁
当社工場内に校正室があります。検版にご利用下さい。
尚、上記価格にはオペーク費用・青焼校正紙作製の費用は含まれておりません。
APC付き菊全両面印刷機リフロンII40(両面同時印刷機)
安定した印刷を保つ連続給水装置、生産性を高めるAPC(自動版替装置)・自動洗浄装置を装備した最新鋭の頁物用印刷機です。

印刷価格
刷版・印刷材料費を除いた印刷価格は、1時間あたり14,000円です。 前準備時間等も印刷価格に含まれますが、頁数の多い500部〜3000部の頁物には特に高い競争力があります。
リスロンII40 リスロンII40

最も効果的な頁物印刷価格(フィルム撮影+刷版+印刷)は、
画線濃度が均一で地よごれのない版下を使用し、160頁〜480頁のA4サイズ1000冊までの上質紙頁物で、管理費・営業費を必要としない工場受注・工場渡しの場合、価格(フィルム撮影+刷版+印刷)は、1版(A4・8頁)あたり 6,000円です。
(各工程のみの受注もしております。詳しくは担当者までお問い合わせください。)
TEL 3492-3641 FAX 3491-3029
E-mail: senmeido@giga.ocn.ne.jp
担当 菊地 柴倉
より詳しい価格表はこちらをご覧ください。
    PAGETOP
   




Copyright (c) 2002 SENMEIDO PRINTING CO.,LTD. All Rights Reserved.